個人輸入でルミガン購入

美白化粧品で眉毛脱毛症に?ルミガンは眉毛にも効くの?

サロンなどで脱毛をしている期間中に美白化粧品を使うとお肌がヒリヒリすることがあります。脱毛で使うレーザーなどの光によってお肌は少なからずダメージを受けて敏感になっているからです。美白化粧品のせいで眉毛が抜けおちてしまう眉毛脱毛症になることはあるのでしょうか。また、まつ毛の育毛剤として有名なルミガンは眉毛脱毛症にも効果があるのでしょうか。
眉毛脱毛症は、実は円形脱毛症の一種です。円形脱毛症と言えば髪の毛の一部が500円玉大の大きさで抜け落ちてしまうものというイメージがありますが、眉毛など髪の毛以外の毛でも起こりうるのです。その原因とされるのは、免疫の不具合です。昔はストレスが原因だと考えられていましたが、自己免疫が毛根を攻撃して円形脱毛症が発生してしまうのです。美白化粧品に含まれるハイドロキノンなどは非常に強い効能がある成分ですが、それで眉毛が抜けるということはありません。
眉毛脱毛症にはルミガンが効くのでしょうか。残念ながらルミガンはまつ毛にしか効果がない育毛剤です。眉毛は髪の毛と同じ育毛剤を使うケースが多いです。使われる育毛剤は、血行を良くする効果があるミノキシジルなどです。眉毛脱毛症で皮膚科などの病院へ行くと、患部の保湿薬や免疫を高めるお薬が処方されるなど総合的なケアを受けられます。発毛を促す注射や光療法のように、髪の毛の育毛と同じように様々な治療方法を取り入れているお医者さんもあります。眉毛脱毛症になったら、放置しないでお医者さんに診てもらうことが大切です。というのも円形脱毛症は放置すると、他の部分でも毛が抜け落ちるなど症状が進行することがあるからです。
美白化粧品やルミガンによって眉毛脱毛症は改善も悪化もしないので、使い続けても大丈夫です。